顔のしみやしわの原因についての反省

顔のしみやしわの原因についての反省

私の顔にもしみやしわが増えてきました。
しみはけっこう早くからあって、小さなしみは20代の頃からあったと思います。
その頃は南の島へ旅行して肌を焼いたり、日焼け止めを塗らずに屋外でスポーツしたりすることをよくあって、毎年夏になると真っ黒な肌になっていました。
思い返してみると、なんてバカなことをしていたんだろうと後悔してしまいますが、今となっては後の祭りです。

 

その頃、エステにいって肌診断をしてもらった時に「今からちゃんとお手入れしておかないとしみになってしまいますよ。」言われていたのに、ぜんぜん言うことを聞いていませんでした。
これも後悔の一つです。
日焼けした後の肌の手入れもかなりいい加減だったと思います。

 

そのせいなのか30代になると、頬のあたりのしみが目立ちはじめました。
そして40代になると目元や口元の細かいしわが気になるようになりました。
若い頃から、もっと真面目にお肌をお手入れをしておけばよかったなと、今になってものすごく反省しています。