優秀な税理士さんに出会う

姉の嫁ぎ先近くで眠る父

母と離婚し父は田舎で一人暮らしていました。

 

父が亡くなった時、私も姉も遠くに嫁ぎ義両親と同居していました。

 

行き場に困った父の遺骨と位牌は父の長兄が預かってくれました。
詳しく知りたい方は千葉 永代供養このサイトを参考に。

 

でも伯父が亡くなった後、跡を継いだ息子夫婦が宅配で位牌とお骨を姉の元に送り付けて来ました!
ひとこと言ってくれたら引き取りに行きますし、葬儀に行った時に渡してくれても良かったのに、最悪です。

 

当時は猛烈に腹が立ちました。

 

今になって考えると私達姉妹にも大きな非があります。

 

伯父が亡くなった時、父のお骨の事を従兄夫婦と相談せず、本家だからと任せっぱなしにしていました。

 

現在は姉の嫁ぎ先の菩提寺に永代供養をお願いしています。
管理費等かかった費用は50万円でした。
この金額を従兄夫婦に差し出してお願いしていたら、あんな揉め事にはならなかったと反省しました。
でも何時でも姉とその子供達がお参り出来る現在のお墓を父は結構気に入ってくれていると思います。